さくら

地雷を踏まれてショックです

20くらい下の部下がいますもうすぐ2年です。毎週部署でやるべきことをまとめて渡しているのに自分が何をすべきか聞いてきます。発生する問題を解決するためいろいろ手を尽くしコミュニケーションを図り奮闘している姿を見せつつ学んでほしいと願っています。今日もいつもお願いしている先からの仕入れがストップすることになり他をあたったり、数量調整したりしてこういうことがあったと伝えたところ、去年の春もありましたよね、別の商品で対応して全然売れなかったですねと言われてがっかりしました。事実なんですけどその方策のためにいろいろ努力したことも否定された気がして・・・。そういう部下にはどう対応したらいいんでしょうか。こういういい方されることが多いのは私にも問題あるのでしょうか?

セコイヤ

お気持ちよくわかります。
私も7つ下の2年目の部下を持っていますが、やはりなにかにつけて文句というか不満というか…そういったものをぶつけてきます。
ただ、そうやって知識ばかりが先行してしまう時って、誰にでもあると思うんです。
そうやって意見してきてくれるというのは仕事にある程度前向きである証拠じゃないでしょうか。
もちろんその方向というものは重要ですが、その部下の方に仕事での実績や成功した体験というものがついてくれば、真正面から仕事に取り組んでくれるようになると思います。
ですから、まずは部下に思い切って仕事をまかせることから始めてみてはいかがでしょうか?