愛人じゃないもん!

「教養」って何ですか?

上司にお酒の席の度に「お前は偏差値が高いくせに教養がないなぁ」と言われます。というか「教養」って何ですか? 教養があることで、仕事にメリットがあるのですか?

編集部 山下

「教養」の定義は、一口には難しいものですね。

例えば、大学教授が語る「教養」と、ビジネスマンが語る「教養」
では、主語が違うので、それぞれの定義も異なるでしょう。

ここでは、ビジネスマンに必要な教養について考えてみることにします。

ビジネスの基本は相手を喜ばせることです。

教養があれば、上司や取引先の方の話に、
うなづきながら聞くだけではなくて、
関連したキーワードを出したり、的を射た質問をすることができます。


そうすると「俺の話をきちんと理解して聞いてくれているな」
「あいつは、分かっているな」というように、相手は、話す甲斐を感じて
嬉しい気持ちになると思います。


即効性はないですが、教養は確実にあなたの信頼を高め、
ビジネスでの人間関係を良くしてくれますよ。


若いうちから、少しずつでも身につけていきましょう。

確かに、的を得た質問をできる同僚は常識や雑学知識を僕より持っています。
斜に構えず教養を身につける努力をしようと思います。

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳

このQにオススメの本

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳
日高 利美(著)クロスメディア・パブリッシング

ソルトレック

上司と上長はどう違…

普通は上司という言葉をよく聞くのですが、年上の人と話していると、ときどき上長という言葉を使うのを耳にします。 上長を使っている人が、私…続きを読む

  • 閲覧数:52454