ダフィー

「恐れ入りますが」の使い方

接客するときによく使う言葉のひとつに「恐れ入りますが……」という言葉がありますよね。数ヶ月接客の仕事をしてきて、なんとなーく使い方がわかるようになってきているのですが、それも感覚的なものです。
「恐れ入りますが」は、どういうときに使う言葉なのか、わかりやすく解説していただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

編集部 根本

なにかお願いするときに「〜してください」では、トゲがあるように聞こえますよね。「〜してくださいませんか?」でも、一方的にお願いしているように聞こえてしまうかもしれません。そこで言葉を和らげるために使うのが緩衝言葉です。

「恐れ入りますが」は緩衝言葉のひとつです。
「恐れ入りますが、折り返しお電話していただけませんでしょうか」などです。

「申し訳ございませんが……」と混乱してしまうかもしれませんが、「申し訳ございませんが」は謝罪の意味を込める場合、「恐れ入りますが」は、これから相手が手を煩わせてしてもらうことに対する感謝の気持ちを込める場合に使うと考えればよいのではと思います。

言葉づかいの教科書

このQにオススメの本

言葉づかいの教科書
井上 明美(著)クロスメディアパブリッシング

ジロー

「お口に合うか分か…

お客様に対して、「お口に合うか分かりませんが、是非いただいてください」と言ってしまったのですが、これって尊敬語として間違っていますか。 「…続きを読む

  • 閲覧数:45999
おーたく

当社と弊社のちがい

自分の所属する会社を指すとき「当社」やら「弊社」やらを使いますが、この2つは何が違うのでしょうか?

  • 閲覧数:45030
植木

「すみませんが、弊…

「すみませんが、弊社まで来てもらってもいいですか?」私がよく使う言葉なのですが、上司に「失礼な言い方だね」と注意されてしまいました。 何が…続きを読む

  • 閲覧数:19006
だいすけ

「○○(社長)も大…

「○○(社長)も大変喜んでいらっしゃいました」と、電話で話していたら上司に苦い顔をされました。 これはまずい表現なのでしょうか。

  • 閲覧数:17076
だすきん

「もしもし」は失礼?

先日、電話の研修で「もしもし」はマナー違反だと教わりました。どうしてですか?それからこれは一般的にマナー違反とされているのでしょうか?ウチだ…続きを読む

  • 閲覧数:14818