だいすけ

「○○(社長)も大変喜んでいらっしゃいました」はやっぱりオカシイ?

「○○(社長)も大変喜んでいらっしゃいました」と、電話で話していたら上司に苦い顔をされました。
これはまずい表現なのでしょうか。

編集部 根本

正解は「○○(社長)も大変喜んで『おりました』」です。社長や上司といえども、社外の人と話すときは社内の人は身内となりますので、ここでは謙譲語の「おります」を使います。
謙譲語とは、自分や身内のことを低めて言うことによって、相手へ敬意を示す表現のことです。

回答ありがとうございました!勉強になります。

言葉づかいの教科書

このQにオススメの本

言葉づかいの教科書
井上 明美(著)クロスメディアパブリッシング
だれとく!?

思わず言ってしまうこともありますよね!しょうがないです。
とっさの対処法として、「○○(社長)も大変喜んでいらっしゃ・・・ったようです、ありがとうございました」などと、自分ではなくて第3者が言ったようにするとか、話を次に持って行ってしまいましょう。
ですが一気に砕けた感じになってしまいますので気をつけてください。。

なるほど!アドバイスありがとうございます!


ダフィー

「恐れ入りますが」…

接客するときによく使う言葉のひとつに「恐れ入りますが……」という言葉がありますよね。数ヶ月接客の仕事をしてきて、なんとなーく使い方がわかるよ…続きを読む

  • 閲覧数:108055
ジロー

「お口に合うか分か…

お客様に対して、「お口に合うか分かりませんが、是非いただいてください」と言ってしまったのですが、これって尊敬語として間違っていますか。 「…続きを読む

  • 閲覧数:51398
おーたく

当社と弊社のちがい

自分の所属する会社を指すとき「当社」やら「弊社」やらを使いますが、この2つは何が違うのでしょうか?

  • 閲覧数:46435
植木

「すみませんが、弊…

「すみませんが、弊社まで来てもらってもいいですか?」私がよく使う言葉なのですが、上司に「失礼な言い方だね」と注意されてしまいました。 何が…続きを読む

  • 閲覧数:20897
だすきん

「もしもし」は失礼?

先日、電話の研修で「もしもし」はマナー違反だと教わりました。どうしてですか?それからこれは一般的にマナー違反とされているのでしょうか?ウチだ…続きを読む

  • 閲覧数:15307