ソルトレック

上司と上長はどう違うんですか?

普通は上司という言葉をよく聞くのですが、年上の人と話していると、ときどき上長という言葉を使うのを耳にします。

上長を使っている人が、私のみのまわりの偉い人ばかりなので、上長のほうが正しい言い方なのかなと思っていますが、どうなんでしょう。

これってどう違うんでしょうか?

編集部 小早川

「上司」と「上長」の意味はほぼ同じなので、どちらを使っても問題ないと思います。一般的に、「上司」を使う場合が多いでしょう。「上長」には“年齢が上”という意味がありますが、年上を表現をするために使うことはあまりありませんね。

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳

このQにオススメの本

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳
日高 利美(著)クロスメディア・パブリッシング

愛人じゃないもん!

「教養」って何です…

上司にお酒の席の度に「お前は偏差値が高いくせに教養がないなぁ」と言われます。というか「教養」って何ですか? 教養があることで、仕事にメリット…続きを読む

  • 閲覧数:2716