Michael

一文の適度な長さってどのくらい?

私は先日上司に「君の文章はダラダラとしていて結局何が言いたいのかよく分からない」と言われてしまいました。たしかに1つ1つの文章が長いかもしれないですが、自分としては必要は情報を全部盛り込むことはできていると思います。
どのくらいの長さの文が適切なのか、長さのほかにも文章がぼやけないための注意点などを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

編集部 小早川

分かりにくい文章の原因は、1つの文が長かったり、1つの文の中に2つ以上の話が入っていたりすることが大部分です。
下記は極端に分かりにくい文の一例です。

「本日は当社の新商品についてのご案内で、この商品の開発を担当したのは研究開発部の部長である○○ですが、彼はこの商品の特長について、カラーバリエーションが7種類もあること、サイズが3種類あることを挙げており、私自身も販売しやすい商品であると考えておりますので、販売店様におかれましてもご拡販の程よろしくお願いいたします」

この文章を
1.一文の長さは60文字を目安とする
2.一文に2つ以上の話を入れない
というルールに従って直すと、以下のようになります。

「本日は当社の新商品についてのご案内です。
この商品を担当した開発研究部長の○○は、この商品の特長として次の2点を挙げています。
1.カラーバリエーションが7種類もあること
2.サイズが3種類あること
私自身も販売しやすい商品であると考えておりますので、販売店様におかれましてもご拡販の程よろしくお願いいたします」

また、文章が長くなってくると、主語と述語の不一致も起こりやすくなります。ですので、文章を書く際は、上の2つのルールを意識するようにしてください。

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール

このQにオススメの本

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール
堀内 伸浩(著)クロスメディアパブリッシング

ラリア

メールでの敬語の使…

いつも社用のメールを打つのに、敬語がわからず、時間がかかります。 スケジュールを先方のご担当者が調整してくれたときに、「ご調整くださり、あ…続きを読む

  • 閲覧数:58144
すりばち

ビジネス文書で接続…

「論文っぽくなるので、接続詞をあまり使わないのが良い文章だ」と言われたことがあります。 たしかに接続詞が多用された文章は、堅くて説明文っぽ…続きを読む

  • 閲覧数:26200
三田地

「」と『』。何が違…

普段何気なく使っているカッコですが、カギカッコ(「」)と二重カッコ(『』)はどう違うんですか?

  • 閲覧数:13260
admin

拝啓、敬具、つける…

メールでも手紙でも(手紙というツールがそろそろ時代遅れですが)「拝啓」「敬具」をそれぞれ文頭、文末につけますよね?これらをつけないといけない…続きを読む

  • 閲覧数:11063
だすきん

漢字表記とひらがな…

「言う(いう)はひらがなにするべきなのか、漢字にするべきなのか?」「行く(いく)はどっち?」 いつも悩むのですが、他の文書を参照してみても…続きを読む

  • 閲覧数:7665