幸田

年賀状は上司や取引先にも出すべきですか?

今年社会人になった者ですが、年賀状をどこまで出すべきか悩んでいます。社内の上司には出すべきでしょうか? また、取引先でお世話になっている人、営業をしたけどまだ取引をしていない人まで出すものでしょうか? 教えてもらえますか?

みっちぇる

年賀状には、
「お世話になった人に出す」
という、基本的なルールがあります。
それを踏まえた上で、幸田さんの質問に答えたいと思います。

◆社外
お世話になった取引先には、年賀状を送ります。
ただし、同じ会社の人間から何枚も届くのも良くないので、
上司や同僚が出す場合は連名でも構わないと思います。

例外になってしまいますが、取引していないけれど取引しそうな会社、
もしくは、今後取引したいと思っている会社に関しては、
年賀状を送ってもいいと思います。
そこから仕事に繋がる可能性があるからです。

◆社内
私の勤めている会社では、
「社外の年賀状でも手いっぱいなのに、社内にまでわざわざ出す必要はない」
ということで、年賀状のやり取りは一切していません。

一方、友人の会社では、
「お世話になったのであれば、社外も社内も関係ない」
として、上司には必ず出しているという話を聞いたことがあります。

会社によって習慣が異なってくると思いますので、
先輩社員に一度聞いた方がいいかもしれません。

以上です。
ぜひ、参考にしてみてください。