ラリア

メールでの敬語の使い方がわからない

いつも社用のメールを打つのに、敬語がわからず、時間がかかります。
スケジュールを先方のご担当者が調整してくれたときに、「ご調整くださり、ありがとうございます」というのか、「調整いただき、ありがとうございます」なのか、どちらが正しい表現なのでしょうか?

編集部 根本

ご質問にある「ご調整くださり」「調整いただき」の大きな違いは、「くださり」が相手の動作に対するもので尊敬語なのに対し、「いただき」は自分の動作に対するもので謙譲語になります。
どちらを使用しても間違いということはありませんが、近頃は「いただき」の方を使用する人が増えているそうです。言葉は時代とともに変化していくものなので、「いただき」の方が現代向きかもしれませんね。

敬語は普段から使っていなければ、なかなかスッと出てこないものです。敬語に関する本を読むのも良いですが、仕事で困った時には近くの先輩や同僚に思い切って聞いてみるのも早く解決する良い方法です。「そんなことも知らないのか」と思われてしまうかもしれませんが、知らないことは素直に聞いていくことが、成長への近道です。

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール

このQにオススメの本

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール
堀内 伸浩(著)クロスメディアパブリッシング

すりばち

ビジネス文書で接続…

「論文っぽくなるので、接続詞をあまり使わないのが良い文章だ」と言われたことがあります。 たしかに接続詞が多用された文章は、堅くて説明文っぽ…続きを読む

  • 閲覧数:26349
三田地

「」と『』。何が違…

普段何気なく使っているカッコですが、カギカッコ(「」)と二重カッコ(『』)はどう違うんですか?

  • 閲覧数:13333
admin

拝啓、敬具、つける…

メールでも手紙でも(手紙というツールがそろそろ時代遅れですが)「拝啓」「敬具」をそれぞれ文頭、文末につけますよね?これらをつけないといけない…続きを読む

  • 閲覧数:11070
Michael

一文の適度な長さっ…

私は先日上司に「君の文章はダラダラとしていて結局何が言いたいのかよく分からない」と言われてしまいました。たしかに1つ1つの文章が長いかもしれ…続きを読む

  • 閲覧数:7889
だすきん

漢字表記とひらがな…

「言う(いう)はひらがなにするべきなのか、漢字にするべきなのか?」「行く(いく)はどっち?」 いつも悩むのですが、他の文書を参照してみても…続きを読む

  • 閲覧数:7686