ラッパー

取り扱う商品はどのように絞り込むべき?

最近自宅を改築して、雑貨屋さんを開こうかと思っています。でも、何かビジネスを始めよう!と思っても、何を扱うの?という話ですよね。まだ何となくしか商品像が決まってなくて、商品を絞り込まなきゃと思っています。しかし、通販ビジネスではないから、そんなにニッチな商売をやっても経営が成り立たなくなりそうですし、どういう基準で絞り込んでいけばいいのでしょうか?

編集部 根本

「絞り込み」という言葉が語られて久しいですが、これには良い絞り込みと悪い絞り込みがあります。その違いは、絞り込みによってお客様の注意を引きつけた後に、広がりがあるかないかということです。
その絞り込まれたものがたった一つの「商品」であったとき、その一品が気に入られなければそのお店はそのお客様にとってもう必要のないものになってしまいます。これでは確かに商売をやっていくのは難しそうです。
では何に絞り込こめばいいのでしょうか?答えはお客様の「状態」に絞り込むことです。
例えば、不眠のお客様をターゲットとしたいとき、不眠という「状態」を解決するためにさまざまな商品を揃えておけば、自分に合ったものをお客様は自分でピックアップしてくれます。
このとき、布団だけ、枕だけというように、特定の商品だけに絞り込むとマーケットが一気に狭まってしまうのは明らかですね。ですから、「状態」に絞り込むのです。「枕といえば○○店」よりも、「不眠といえば○○店」の方が、商売がずっと広がるものです。
自分の得意なものにこだわりすぎると、ニーズとのズレが生じていることに気付かなくなる場合があります。絞り込んだ結果、売り上げが上がらないときは、こういうズレを生んでいる可能性を考えてみてください。

仕事がデキると言われている人が必ずおさえている商品マーケティングの鉄則

このQにオススメの本

仕事がデキると言われている人が必ずおさえている商品マーケティングの鉄則
荒木 匡(著)クロスメディアパブリッシング

太郎

顧客志向とは

どの企業の経営理念を見ても、必ず顧客志向と謳っています。 お客さまあっての商売ですから、確かに大事だと思います。 ですが、収入源とな…続きを読む

  • 閲覧数:1794
Ririco

マーケッターについ…

マーケティングの仕事自体は何となく理解しているのですが、マーケッターの仕事ってどんなものなのでしょうか?仕事に対してどのような考えをもって…続きを読む

  • 閲覧数:1550
槇島

顧客満足の定義

私の勤め先のスローガンは「顧客満足を満たせ!」です。 そもそも顧客満足という言葉がなんとなくしかわからないので、具体的に定義してくれな…続きを読む

  • 閲覧数:1269
ヒョードル

新商品を考える何か…

マーケッターという職業柄、新商品のアイデアを出さなければいけないということがよくあるのですが、なかなかいいアイデアが思い浮かばなくて困ってい…続きを読む

  • 閲覧数:1179
kino

魅力的な企画って?…

「いい企画を出してくれ」とよく上司から言われます。 自分だっていい企画を出したいですが、あまり上司の評価を得られません。 上司から評価さ…続きを読む

  • 閲覧数:1176