Ai

メルマガの効果が出ない……

「ビジネスとは、見込み客を集めて、契約し、リピーター化するだけだ」という言葉をよく聞きます。
そこで、まずは人を集めなくてはと思い、懸賞でメルマガ読者を集めたんです。そこまでは良かったんですが、その後うちの商品を売り込んでもさっぱり効果が出ていなくて…。
何が問題なのでしょうか。

編集部 小早川

まず、「ビジネスとは、見込み客を集めて、契約し、リピーター化するだけだ」とは、次のような意味です。
広告で見知らぬ人に売り込むことは難しい。だから、まず何か無料のお試しをプレゼントして、集客だけを行う。そして、集めた人に売り込んでいったほうが契約率が高い、ということです。
ですが、この言葉を単に「客を集めるだけ」というように覚えてしまうと、相談者さんのお悩みのような問題が出てきてしまいます。
単にメルマガ読者を集めるだけなら、読者を懸賞で集めることは十分可能です。メルマガの場合、読者数が多くないと体裁が整わないということもありますから、信頼感を高めるために読者数を集めることも大切です。
ですが、懸賞で無作為に集めた読者は、商品に関心があるわけではない、ということを肝に銘じておいてください。関心がないのですから、当然商品を売ったときの反応は鈍いですよね。つまり、「見込み客を集めた」わけではなく、「無差別のメールリストを獲得した」だけにすぎないのです。
「見込み客を集め、契約する」ということは、「関心のある人を集め、自社の商品を選んでもらう」ことなのだということを忘れずに、集客を行うようにしてください。

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?

このQにオススメの本

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?
吉井 亮介(著)クロスメディアパブリッシング

Mukai

マーケティングノウ…

出世のためにも、勉強をしようと思った私はビジネス書を読み漁りました。そして、たくさんのノウハウを覚えました。と、ここまでは良かったのですが、…続きを読む

  • 閲覧数:1117
ブルー

ダイレクト・マーケ…

製紙業の小さな会社を経営しているものです。 今まで弊社は直接営業をメインでやってきました。 けれどインターネットも普及している時代ですし…続きを読む

  • 閲覧数:1044
ちゃん

新商品のコピー

私の出世を左右するといっても過言ではないほど、今回の新商品の売り上げは大きな意味を持っています。だからどうしても売らなきゃいけないので、今そ…続きを読む

  • 閲覧数:1017