山本

打たれ弱い部下の指導に困っています

29歳営業職です。
今期から3歳下の女性が部下としてつきました。
前職でも営業をやっていたそうですが、2年で辞め、入社したとのこと。
というわけで入社1年目の彼女なのですが、これが驚くほど打たれ弱い!

クライアントからの受注ミスを引き起こしたとき、ことが重大だったがために、
やや声を荒らげて注意したのですが、急に泣き始めたのです。

ミスがショックだったのか、私の注意が怖かったのかはわかりませんが、少なく
とも反省はしているだろうと思い、とりあえず当日の後始末は私がやりました。

ところが、翌日になるとなんと彼女は体調不良で欠席……。

その後もミスを連発し、注意するとそのたびに泣き、しばらくの期間落ち込みっ
ぱなしということが続いたので、いったいどう対応したら良いのかわからなく
なってしまいました。

打たれ弱い部下に指導をするときに、気をつけるべき点はなんでしょうか。

編集部 小早川

感情的に注意するのではなく、なぜこのようなミスが発生したのか? そして、次からはミスのないようどのように対応していくのか? ということを前向きに話をし、自分で考えて行動できるようになってもらいましょう。
と、言いたいところですが、あなたの部下の方はそもそも営業の仕事に向いていないと思います。人の性格を変えるのは難しいことなので、与える仕事を変えてみてください。社内を見渡せば、打たれ弱い部下の方に合った仕事があるはずです。

部下へのモヤモヤがなくなる上司のための心理学

このQにオススメの本

部下へのモヤモヤがなくなる上司のための心理学
パトリック・アマール(著)クロスメディアパブリッシング

賢者

なぜ部下は言うこと…

部下にアドバイスをしてもまったく聞き入れる様子がありません。 部下のためになることを言っているつもりなのに、なぜ試さないのか不思議でなりま…続きを読む

  • 閲覧数:3683
芳江

管理と放任のバランス

部下の管理具合の判断がとても難しいです。 何から何まできちっと管理すれば上司としては安心ですが部下は萎縮してしまいます。逆に放任しすぎれば…続きを読む

  • 閲覧数:1649