いかづち

経営者の視点を持てと言いますが、どういうこと?

20代のビジネスマンです。よく社長が訓示で、「経営者視点を持って仕事をしてくれ」と言いますが、「経営者視点」とはどういうことですか? 経営者になったつもりで仕事に取り組め、ということだとはわかるのですが、具体的にはどういうことから始めればいいのでしょうか? 社長のように振る舞ったら、上司の課長に怒られそうなのですが・・・

編集部 根本

いかづちさんが20代とあるので入社3年目くらいを想定しますが、まず始めることは「コスト意識を持って、成果にこだわって仕事をする」ことだと思います。

経営者はコストを抑えて最大の成果を出すことを考えます。いかづちさんを雇うことで会社は給与を支払います。それはコストになります。もし、そのコストよりも多くの売り上げを上げなければ、会社は赤字です。ですから、いかづちさんの貢献でどれだけ売り上げが上がったのかを考えて、仕事に取り組みましょう。

たとえ自分のやっている仕事の売り上げがいくらくらいなのかわからない場合でも、仕事を早くこなし、与えられた以上の仕事をすることで、コスト削減につながります。

そして、成果を残せるようになった次の段階は、「リーダーシップを発揮して周りを引っ張っていく」こと。経営者は、会社を回していくために自分と同じように事業を回して利益を出せる人を必要とします。

だから、会社にとって何が必要かを考え、周りを巻き込んで、課題を解決していく力が求められます。

年商5億円の「壁」のやぶり方

このQにオススメの本

年商5億円の「壁」のやぶり方
坂本 桂一(著)クロスメディアパブリッシング

すぴか

会計・財務の知識が…

私は今、営業部で事業部長をしています。次のステップでは取締役として経営者の仲間入りをすることになると思うのですが、よく言われるように経営者に…続きを読む

  • 閲覧数:1767
アバンチュール

年商2億円の会社を…

私が5年前に創業した会社(IT系)の年商は2億円です。もっともっと会社を大きくしていきたいと思っています。会社を大きくするためにやらなければ…続きを読む

  • 閲覧数:1578