Yan

以前名刺交換した相手に、もう一度名刺を差し出されてしまう

とくに顔や名前に特徴がない私。学生時代はずっと本名の「鈴木さん」という呼び名でした。そんな私が就いたのは営業職。すでに数年勤めていて、営業のやり方も上達してきたとは思うのですが、はじめて会った人にはやっぱり覚えてもらえないのです。私の影の薄さ、どうしたら治るのでしょうか。

編集部 根本

ノートパソコンというあだ名がついた警察官がいたそうです。
彼は身長が小さく、検挙率がいいことから、「小さくて高性能」なノートパソコンというあだ名がつきました。
このように、洒落が効いていて面白く、なによりも「すぐに覚えやすい」あだ名がつくと、ビジネスにおいて有利な武器となります。
それでは、もしも自分の特徴がわからなかったら、一体どうしたらいいのでしょう?
方法は2つ。自分の特徴を発見するか、特徴をつくってしまうか、です。
いくら普通な人でも、なにかしらの印象を人は抱いています。
自分の印象を他人に聞くことで、自分の気づかなかった特徴が見えてきます。
では、それでも特徴がなかった場合。
たとえば、「やさしそう」「気が弱そう」といった普通な印象しかないのであれば、自分が呼ばれたい理想のあだ名を想像して、そう呼ばれるように行動を変えましょう。
営業を担当しているのであれば、アグレッシブに交渉することで、「弾丸営業」なんてあだ名もつくかもしれません。
行動している間に、それがいつのまにか自分の特徴となって外面に出てきます。
きっと相手に2枚目の名刺をもらうこともなくなるはずです。

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ

このQにオススメの本

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ
五百田 達成、 堀田 秀吾(著)クロスメディアパブリッシング

新見なんきち

場が白ける

こんにちは。 私はよく「空気よめない」態度をとってしまっているようで、あとからそのことに気づいて自己嫌悪に陥ってしまいます。 合…続きを読む

  • 閲覧数:3785
蓮華

気難しい人の対処法…

会社の先輩にすごく気難しい人がいて、どう対応していいかわかりません。何かいい方法はないでしょうか?

  • 閲覧数:3406
だいすけ

プレッシャーに弱い

社会人二年目の新人です。 二年目になったので部下もでき少しづつ大きな仕事も任されるようになってきました。 うれしい反面、プレッシャーに弱…続きを読む

  • 閲覧数:2941
現場職員

空気が読めない

私はいわゆる空気が読めない人間です。 自分でも空気を読む努力をしているつもりなのですが、いまいち上手くいきません。 空気を読むにはどうし…続きを読む

  • 閲覧数:2779
病院通い

職場の雰囲気がピリ…

最近、人事異動で新しい部署に配属されたのですが、どうも職場の雰囲気が良くないのです。あいさつなど、基本的なコミュニケーションはとっているので…続きを読む

  • 閲覧数:2315