すぴか

会計・財務の知識がないと経営者は務まらないか?

私は今、営業部で事業部長をしています。次のステップでは取締役として経営者の仲間入りをすることになると思うのですが、よく言われるように経営者には会計・財務の知識は必須となるのでしょうか? セールスやマーケ ティングは得意なのですが、どうも会計や財務は苦手です。当社には財務担当者がいますし、顧問の会計士もいるので、自分は得意の営業面で貢献できればいいと考えているのですが?

編集部 小早川

会社があなたに期待していることは、営業のことだと思います。だから、引き続き営業面で会社に貢献するよう努めることです。ただ、経営者になったからには、会計・財務を含めた経営全般についての知識が必要です。苦手な分野は得意な人に任せればいいという考え方もありますが、苦手なことを少しでも克服することで、ビジネスに対して見える世界が変わってきます。会計・財務だけではなく、人事・労務、研究開発、デザイン、ITなど専門知識が多少あるとないとでは、マネジメントの発想が変わってきますし、専門家への相談や依頼方法が変わってきます。ソフトバンクの孫社長やユニクロの柳井社長、日産のカルロスゴーンさんなどは、会計・財務の専門家ではありませんが、株式公開やM&Aなど専門家と話ができるレベルの知識は必ず持っています。学校に通う、資格を有するようなことは必要ありませんが、該当する専門書を10冊以上読むなどの知識を詰め込むことぐらいはしておくべきです。

年商5億円の「壁」のやぶり方

このQにオススメの本

年商5億円の「壁」のやぶり方
坂本 桂一(著)クロスメディアパブリッシング

いかづち

経営者の視点を持て…

20代のビジネスマンです。よく社長が訓示で、「経営者視点を持って仕事をしてくれ」と言いますが、「経営者視点」とはどういうことですか? 経営者…続きを読む

  • 閲覧数:3711
アバンチュール

年商2億円の会社を…

私が5年前に創業した会社(IT系)の年商は2億円です。もっともっと会社を大きくしていきたいと思っています。会社を大きくするためにやらなければ…続きを読む

  • 閲覧数:1647