ふじあかお

外資系企業の給料が高い理由は?

社会人1年目のものです。私は日系のとあるメーカー企業に勤めているのですが、つい先日、外資系金融に勤めている大学の同級生と久しぶりに会って話をしたところ、年収800万ぐらいもらっている、という話でした。私の倍ぐらいあります…。まぁそれは仕方がないことだと思ってはいるのですが。

その同級生に限らず、外資系企業の給料は一般的に高いですよね。それってなぜなのでしょうか。興味本位でしかないのですが、教えていただければと思います。

編集部 小早川

外資系企業の給料が高い理由にはいくつかあります。
そもそも外資系企業が日本(に限りませんが)に参入しようとしたときに、当然現地の社員が必要になります。現地では外資系の企業はどうしても知名度が低いので、社員採用をしようと思ったら給料を高くしなければ人が集まらず、その名残で現在でも高給である場合が多いのです。

2点目は、外資系企業には福利厚生という概念が欠けている、というものです。日本の企業は福利厚生が充実している場合が多いので、その分外資系企業より給料が低く設定されています。

もう1点あげるとすれば、外資系企業は解雇のリスクが高いことです。個人主義・成果主義的な考え方をする外資系企業が多いので、業績が悪ければ減給、下手すれば解雇にもなります。そのリスクに対する保険として、新人に高い給料があてられるというのもあるかもしれません。

確かに、外資系は何かあれば即解雇というイメージがあります。
リスクも多い分、お給料がいいんですね!よくわかりました!

年収と仕事の効率を劇的に上げる 逆算力養成講座

このQにオススメの本

年収と仕事の効率を劇的に上げる 逆算力養成講座
山崎ニ三代・山崎隆弘(著)クロスメディアパブリッシング
きよも

外資系の金融やコンサルティングの会社は、若いスタッフにも高額な年収が設定されています。雇用体系としては、プロスポーツ選手と同じですね。成果を出せば見合った報酬で契約でき、成果を出せなければクビとなります。このような厳しいプレッシャーの中で働くことを考えると、高い年収には一理あると思います。私にはちょっとムリですかね・・・

成果主義ってやつですね。厳しい世界ですね…ありがとうございます!


ばどど

時給が10円あがっ…

飲食店でアルバイトしているのですが、1年働いてやっと昇給かと思ったら、その増額はたった10円でした。長くて一日8時間ぐらいのシフトなので、一…続きを読む

  • 閲覧数:5176