シラスさん

仕事が苦痛です

メーカーの営業をやっています。
常に何のためにこんな毎日働かなくてはいけないか、よく分からないまま我慢して5年以上が経ちました。職場環境は悪くないと思います。
しかし根本的になぜ毎日頑張って仕事をしなきゃいけないのかその理由が分かりません。大人になりきれていない甘い考えかもしりませんが、なぜ仕事しなきゃいけないか腑に落ちないまま働き続けることが苦痛でなりません。
深く考えすぎなのでしょうか?一回の人生なのに責任ばかり大きくなって苦痛に耐え続けることに意味を見出せません。

はちゃめちゃ

僕も働く意味がわからず、入社してからいろいろ模索していました。

しかし、家族ができたとき、初めて仕事をする意味がわかりました。
“ただ、毎日のご飯を食べるために仕事をしている”と思えたんです。

独り身でいるときは、有り体に行ってしまえば自己実現やらやりがいやらというところにこだわっていたのでしょう。
なぜこんなに遅くまで上司との飲みに付き合わされなければいけないのか。なぜ休日にまで出勤して仕事をしなければならないのか。趣味の時間がない。寝る時間もない。

でもこれって、結局仕事をして稼いだお金で、何をしたいのかということがなかったから、こんなことを考え始めてしまうのだと思います。
僕の場合は家族ができ、妻と子どもにご飯を食べさせるという使い道ができたことがきっかけとなりました。
しかし、これは別の理由でもいいでしょう。世界の絶景を見て回りたい。好きなだけうまい焼き肉を食いたい。どんな理由でもいいと思います。

ただ、そういう目標が見つからない時期もあるでしょう。そんなときは、やはり苦しいながら働くのがいいと思います。
「こんな苦しい仕事をやめてしまって、フリーターになってやろうか」と考えるかもしれません。確かに1人で食っていくにはフリーターでもやっていけると思いますが、たとえばあなたがコンビニの店長で60歳と18歳のバイト希望者が来たら、どちらを採用するでしょうか?

バイトでもやっていける、というのは、あくまでも自分のスキルでも才能でもなく、若さを売り物にしているからです。今はよくても、後が辛くなります。

僕の結論は、仕事の意味というのは考えてわかるものではなく、そのうちあるきっかけで仕事をしたくなる目標が見つかるもので、それまではとりあえず惰性でもサボってでもいいからちゃんと会社に行くということでした。

回答ありがとうございます。
私はまだ結婚しておらず、家族のために頑張るという気持ちはまだ湧いてきていないというのはあります。はちゃめちゃさんは生き方に筋が通っていて、使命感を持って生きているように感じられました。

私自身、辞めた後これといって人生懸けて成し遂げたい何かもないですが、何となくもっと可能性を求めた人生も生きてみたいとおもっています。自分の出来る範囲の努力で少しずつ自分の可能性を広げつつ、会社はとりあえず行って仕事は仕事で頑張ろうと思えてきました。

 みや

仕事をしなきゃいけない理由をわからないまま働き続けるのはモヤモヤしますね。
辞めたらどうなるのか、具体的に想像してみたらいいかも。何も困らないようでしたら、本当に働く理由はないのだと思いますし、仕事をやめたほうが健康的に過ごせると思います。

ちなみに私は、今は家族と生きていくために仕事して給料もらっているのですが、結婚前は書籍の購入費に充てる為に仕事していました。多く稼げばより多くの本が読める、高い本も買えるというのが私の働く理由でした。

日本で生きていくうえでの前提として、この国は資本主義の国だと分かっておく必要があります。お金を持っているほうがいい、という国です。だから少しでも多くのお金を得るために人は働いています。もちろん、生活保護を受給して働かずに食べてる人もいたりワープアなどの問題も起きているのですが、できれば長く勤めて多く給料をもらうほうがいいのは確かだと思います。

※ほんとに仕事を辞められても責任は取れないのですが、悩んでいるくらいですから、続けなくてはいけないという使命感みたいなものがあるのでしょう。その使命感の沸いてくる理由は、いつかは分かるんじゃないかとは思います。

回答ありがとうございます。本当にモヤモヤしていたので、アドバイスいただけて嬉しいです。

苦痛な仕事を何のためにするのか、質問したらすぐに答えが出てくるような簡単な問いではないと改めて感じました。でも先ずはお金がないと心や行動にも余裕が出て来ず、やりたいことも楽しんでできなくなってしまうので、苦痛に耐えつつその楽しみのために、もう少し仕事頑張ってやるかという気持ちになれました。ありがとうございます。

toyosi

多分ですね、結果が出てないから面白くないのではないかと思うんですね。頑張ってそれが結果に繋がると楽しくなる。おそらく働かないという選択はないと思いますので、働くなら楽しく、やりがいを持って仕事をしたいのではないかと。だから、兎に角、我武者羅にやって結果を出した時にどう思うか試してみてはどうでしょうか?何のために働くかは人それぞれです。家族のため、自分のため、お金のため、出世のため、など。けど、誰のために働くかはお金の出所ですよね。誰から給料もらってんだと。まあ会社です。会社は誰からお金をいただいているのか?お客様です。だから、お客様のために精一杯働くんです。営業マンとしての価値はなんでしょうか?信頼?課題解決?違います。売る事です。営業マンが唯一できる事であり、存在価値は売る事、つまり結果を出す事です。だから、シンプルに結果を出すためにやってみたらいいのではないでしょうか?それが嫌なら、営業以外に身を置けばいいと思います。