VALU

最近、VALUというサービスが登場して話題になっているね。いったいどんなサービスなんだろう?

VALUは、まるで株のように個人の価値をトレードするサービスのことだよ。ここで取引されるのは、厳密に言えば株ではなくて「VA」と呼ばれるもの。FacebookやTwitter、Instagramのフォロワー数などから価格が決定された「VA」を購入することで、優待特典がもらえたり「VA」の売買ができたりするんだよ。人気と知名度があればある程度の収益を出すことが可能だと言われていて、VALUランキング1位の堀江貴文さんは、時価総額10億円を超えることもあるみたいだよ。一個人にそれだけの価値がつくなんてすごいよね。でも「VA」を購入するためには、仮想通貨であるビットコインが必要なんだ。2014年にマウントゴックス社が窃盗行為によって多額のビットコインを損失し、破産してしまう事件があったよね。それによってビットコインに対する世間の印象はとっても悪くなってしまったんだ。でもビットコインは国や地域を超えての決済や個人間での送金もできる技術だから、使い方によっては効果的に活用することも不可能ではないよね。VALUによってビットコインの信頼性が高まれば、個人間のお金の流動性が高まっていくかもしれないね。
とはいえこのVALUというサービス、始まったばかりでまだまだ利用者も多くないのが現実なんだ。SNSでいわれている不確かな情報を鵜呑みにせず、自分できちんと調べたうえで挑戦したほうがいいかもしれないね。

詳しくはコチラ→[個人が個人に投資する時代を作る「VALU」って何? ビットコインとの関係  と可能性とは]

共謀罪法

15日に国会で「共謀罪法」が成立したよ。「共謀罪法」とは一体どんな法律なのかな? 「共謀罪法」とは、犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法律のこと。正式名称は「改正組織的犯罪処罰法」っていうんだって。安部首相は「この法律の成立によってテロ対策をし、3年後の東京オリンピック・パラリンピックをより安全に行っていきたい」と言っていていたよ。この法律の成立により、テロを未然に防ぐための万全な対策をとろうとしているみたいだね。  しかし、この「共謀罪法」が成立したことに野党が猛反発したんだ。「共謀罪法」は、衆参の委員会審議によって、テロ対策の有効性や必要性の根拠が揺らぎ、処罰や捜査の対象があいまいだということが分かった。この事から野党4党は、「国民の内心の自由が侵されるのではないか」とし、廃案を求めていたんだ。だけどその委員会審議を打ち切り、半ば強引に法案を採決したことで、国会は閉じることになった。この裏には、獣医学部新設問題で話題となっている加計学園の追及をこれ以上させないためではないか、という意見もあるよ。民進党の蓮舫代表は「共謀罪法の成立によって、むしろ不安は増幅される」と指摘したよ。  「共謀罪法」の成立で、いくつかの不安はあるけれど、3年後に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」が成功するために、より安全な日本になっていけると良いね。 詳しくはコチラ→〔「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行〕

新元号

昨年7月、天皇陛下が譲位のご意向を表明されてから、「平成」に続く『新元号』が注目を集めているね。一体どんなふうに決められているんだろう?

『新元号』は、1868年に慶応から明治に改元したとき定められた「一世一元の制」により、天皇の即位に合わせて制定されるよ。天皇陛下の譲位は、先日参議院本会議で成立した特例法で、遅くとも3年以内に実現するんだって。もし、2018年~2019年を区切りに天皇陛下の譲位と新天皇の即位が行われることになったら、2018年夏ごろには新しい元号が発表されて、新天皇即位と同時に使われ始める可能性が高いみたいだよ。日本の長い歴史の中で元日の改元が行われたのはたった一度きりで、実現すると奈良時代の781年以来、およそ1200年ぶりなんだって! 歴史的瞬間に立ち会えるかもしれないね。
新しい元号を決めるにあたっては、いくつかきまりがあるんだ。内閣総理大臣が委任した有識者数名と内閣官房長官で元号の候補を検討・整理するんだけど、そのとき基準となるのが、「国民の理想にふさわしい意味を持つもの」「読み書きしやすいもの」「これまでに用いられていないもの」などだよ。元号をアルファベットで表すことから、頭文字が「明治」「大正」「昭和」「平成」の「M」「T」「S」「H」になるものは外されるようだね。過去にはなんと天皇自らくじを引いて決めたこともあるんだよ。みんなが明るく平穏な生活を送れるような良い元号が決まるといいね。

詳しくはコチラ→[平成の次に来る新元号は何になる? 類推した名称は候補から外れる可能性]

湿邪

 そろそろジメジメとした梅雨の季節になってきたね。梅雨になると「湿邪」(しつじゃ)という症状が出る人が多くなるらしいんだけど、一体どういう症状なのかな?

 

 「湿邪」とは、湿気の影響により体のだるさや食欲不振、頭重、胃もたれなどの症状が出ること。人は長い時間湿度の高いところにいると発汗作用が上手くいかず、体内に余分な水分があることによって体調を崩してしまうんだって。梅雨の時期に熱はないけどなんだかだるいと感じることがあるよね。それは湿気によるものだったんだね。

 そんな「湿邪」の症状を抑えるためには、体を冷やさないことが大事なんだって。例えば、冷たいものを飲むのを控えたり、冷房の温度の下げすぎで体を冷やしすぎないように気をつけたりする。あとは、半身浴や有酸素運動で新陳代謝を高めることも重要らしいよ。とにかくいっぱい汗をかくことで余分な水分を発散できるんだね。

 だけど、気をつけなきゃいけないのが熱中症だよ。水分を溜めたくないからと水分を摂らなかったり、暑い部屋に居続けたりすると、熱中症を引き起こしてしまう可能性があるから、適度な水分摂取はしなければいけないね。

 とはいえ、「湿邪」による体調不良対策は、発汗を促し体内の老廃物を排出させる効果もあるから、適度にやる分には美容と健康にとても良いんだって。

これからの梅雨の季節を乗り切るためにも、美容のためにも、沢山汗をかいて体内の除湿をし、新陳代謝を高めるのもいいね。

 

詳しくはコチラ→【体のだるさや頭痛、むくみ… 梅雨が原因の体調不良「湿邪」とは

パレオダイエット

最近、アメリカで『パレオダイエット』というダイエット法が話題になっているらしい。ダイエット法にはいろいろなものがあるけど、その中でも一風変わったものみたいだよ。一体どんなダイエット法なんだろう?

『パレオダイエット』とは、簡単に言うと、旧石器時代の食事を再現するダイエットなんだ。正直、「そんなのでダイエットに効果があるの?」って疑問に思う人も多いんじゃないかな。実は、旧石器時代に生きていた原始人は肥満や生活習慣病とは無縁の生活を送っていたらしいんだ。その時と同じ食生活を送れば、やせられるという論理だね。

じゃあ、実際にどうやって昔の食事を再現すればいいんだろう?再現には全く難しいことはなくて、「当時に存在していなかったものは食べない」ということだけを守ればいいんだ。加工食品はもちろんのこと、米や小麦などの穀物や豆類を食べないよ。食べるのは、肉、魚介類、野菜などの当時から存在していたものだよ。米やお菓子を食べられないことに不満を覚える人もいるかもしれないけど、実はこのダイエットは、食事量が一切制限されないんだ。このダイエットで積極的に摂取することになるたんぱく質には空腹感を満たす作用があるんだよ。満腹感が早く訪れるから、食べすぎも防げるということだね。

このダイエットはアメリカのセレブからも親しまれていて、書籍もベストセラーになっているんだよ。みんなも無理な食事制限なしにダイエットに挑戦してみたらどうかな?



詳しくはコチラ→[パレオダイエットとは]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 717